メモリッチでまぶたのくぼみは解消されるの?

目元を気にする女性

ふと鏡を見た時に「自分老けたな…」と感じることってありますよね。その時のショックは隠せませんが、なぜ老けたな…と感じてしまったのでしょうか?

 

その原因は「まぶたのくぼみ」かもしれません。まぶたがくぼむと一気に老けた印象を与えます。

 

これはまぶたがくぼむことで落ちくぼんだ部分が影をつくってしまうためです。

 

一重が二重になったり、二重が三重になった人はまぶたがくぼみ始めている証拠!今すぐケアが必要です。

 

まぶたのくぼみを和らげることができ目元に若さを取り戻せるならどんな手も使いたいところ。

 

そこで注目されているのがメモリッチです。

 

メモリッチは目元のケアに使えるアイクリームですが、まぶたのくぼみ解消にも効果は期待できる!?と期待されています。

 

そこでメモリッチでまぶたのくぼみは解消できるのか、その真相を探ってみました。

まぶたがくぼむ原因

そもそもなぜまぶたはくぼんでしまうのでしょうか?

 

自分の目元がくぼんでしまった原因は以下が挙げられます。

加齢性によるもの

目の周りには「眼輪筋」というまぶたの開け閉めを行う筋肉があります。

 

年齢を重ねると体の筋肉が衰えるようにこの眼輪筋も年齢によって衰え、徐々にまぶたを支えきれなくなります。

 

するとまぶたがたるみ、くぼみができてしまいます。

眼精疲労・睡眠不足

毎日スマホやタブレット、パソコンを長時間使用していませんか?

 

仕事でパソコンを長時間使用し、帰宅したら寝る前にスマホやタブレットでネットサーフィンすることがつかの間の癒し…という方も少なくないでしょう。

 

ですが、こういった目を酷使する生活習慣はやがて眼精疲労を引き起こします。

 

目を酷使し続けると目の周りの筋肉が凝り固まり、血行不良になってしまいます。

 

血行不良は青クマを作ったりまぶたがくぼむ原因に。

 

また凝り固まった目元の疲れをとるために十分な睡眠がとれないと眼精疲労が悪化し、いつまでたってもクマがとれなくなるので注意が必要です。

コラーゲン・保湿不足

年を重ねると乾燥肌になったと実感する方は多いと思いますが、これはまぶたの下も同じこと。

 

まぶたの下は非常に皮膚が薄いため水分保持が難しく乾燥しやすい部位です。

 

また肌の中にあるコラーゲンは年齢とともに減少しハリがなくなりまぶたがくぼんできます。

皮下脂肪の減少

痩せ型の女性はまぶたの皮下脂肪が徐々に少なくなり、脂肪が眼球に沿って落ち込むためまぶたがくぼんでしまいやすいです。

 

メモリッチを使うとまぶたのくぼみが解消される?

メモリッチ

メモリッチにはハリと弾力を与える浸透型ビタミンC誘導体(3LGA)が配合されています。

 

この浸透型ビタミンC誘導体(3LGA)は加齢による「コラーゲンとセラミドの減少に着目して開発された成分」でコラーゲンとセラミドに働きかけて内側からもっちりと弾むようなハリ、潤いを与えてくれます

 

つまりコラーゲン減少、乾燥によってできたまぶたのくぼみ解消に、メモリッチは効果が期待できるのです。

 

ただし、まぶたにくぼみができる原因はコラーゲン減少&保湿不足だけではありません。

 

上記で述べたように眼輪筋の老化、目の酷使、皮膚痩せがまぶたのくぼみを作る原因にもなっています。

 

したがって、これらのケアを同時に行うことがまぶたのくぼみ解消に大切です。

 

特に現代社会人は目を酷使している方が非常に多いので目の血行不足を解消するためにホットアイマスクで目の疲れを癒し、眼輪筋トレーニングも適度に取り入れてみてくださいね。

 

メモリッチの公式サイトボタン

 

メモリッチアイクリームの口コミ!クマ・たるみ解消効果の真相は!?トップページへ戻る