メモリッチが効かない、効果なしの原因と対処法

メモリッチは目元の皮膚の特性、環境要因を考えて作られた目元専用美容クリーム。

 

実際に使った方の口コミも高評価でこれなら自分の目元の悩み(クマ、たるみ、しわ、乾燥などなど…)が解決できそう!と購入される方も多いと思います。

 

ただ、メモリッチを使ってもなかなか効果が感じられない、メモリッチが効かないと感じる方も中にはいらっしゃるようです。

 

せっかく効果を期待して購入したのに効かないなんてガッカリですよね。

 

そこでメモリッチを使っても効果を感じられない原因についてご説明します。

メモリッチが効かない原因

原因1:使用期間が短い

メモリッチは効果なし、効かないと口コミされる方の多くがまだ使用期間が短いという特徴が挙げられます。

 

口コミがいいと数日、数週間でハッキリとした効果が得られる!と期待してしまいがちですが、メモリッチは劇的な効果を持った薬ではないので、効果を実感できるまでに時間がかかることもあります。

 

メモリッチでしっかりと効果を実感するためには3ヶ月くらいの期間が必要です。

 

1本目を使い終わっても効果がなかった…と諦めずまずは3本すべて使い続けてください。

原因2:正しく使えてない

メモリッチは1日2回のケアが目安です。

 

たまにしか使わない、1日1回しか使わないといった使い方では効果を実感できるまでに時間がかかります。

 

毎日のスキンケアに1ステップ足すだけなので、鏡を見ながら優しく目の周りにメモリッチを塗ってケアしてくださいね。

原因3:生活習慣

メモリッチで目元をケアしていても、睡眠不足や目元を擦る刺激、過度なストレスがあると自律神経の乱れや血行不良による青クマ、刺激による茶クマなどができやすくなります。

 

特にこれらは目元に出やすいので、生活習慣が乱れている場合はメモリッチを使っていても効果を実感しにくくなります。

 

ストレスを完全になくすことは難しいですが、ストレスが目元のクマを悪化させると意識してストレスを軽減させる工夫を取り入れ、睡眠時間は7時間とることが理想です。

原因4:病気

目の下のクマは病気が原因でできることもあります。

 

自律神経の乱れや血行不良は睡眠不足以外にも病気によって引き起こされていることもあります。

 

目の下にクマができているのと同時に体にダルさがある場合は病気が潜んでいる可能性もあるので、一度病院で受診することをおすすめします。

 

このような病気が潜んでいる場合はメモリッチを使用しても効果を実感しにくくなってしまうのは当然です。

メモリッチで効果を実感するためには

メモリッチの効果をしっかりと実感するためには
「毎日正しく使い、継続使用する」ことが大切です。

 

基本的なことなんですが、忙しかったり、疲れているとなかなかできないこともあるんですよね。

 

ただメモリッチは目元のために作られた目元専用クリームなので、正しく使えば効果を実感しやすいアイクリームになってくれます。

 

目元のハリや弾力を取り戻し、クマやたるみを解消するために作られたクリームなので手元にあるメモリッチはしっかりと使ってくださいね。

 

 

メモリッチ 口コミ 効果