メモリッチは中学生や高校生でも使えるの?

メモリッチ 中学生

最近は10代の若い世代でも目の下にクマができてしまい「クマをどうにかしたいと」悩んでいる学生さんが増えいてます。

 

クマがあると不健康に見られてしまうし、友達にも「クマすごいね」と指摘され落ち込みますよね。

 

クマをコンシーラーで隠す方法もありますが、学校でメイクが禁止されている場合は普段コンシーラーで隠すこともできませんし、自分のお小遣いからコンシーラー代をだすのも大変です。

 

かといって睡眠をたっぷりとってもホットアイマスクをしてもなかなかクマが消えることはありません。

 

できればコンシーラーを使わなくても済むくらいクマを解消して目元を綺麗にしたいところ。

 

ではメモリッチは中学生や高校生でも使うことはでき、なかなか消えないクマに有効なのでしょうか?

中学生や高校生の目のクマの原因

若い世代でクマに悩む場合、眼輪筋の衰え、血行不良、スマホやパソコンの長時間使用による眼精疲労が考えられます。

 

特に若い世代でクマができてしまう場合、目の周りにある筋肉「眼輪筋」が衰えていることが原因である可能性が高いです。

 

スマホ老眼という言葉が出たようにLINEやFacebook、Instagram、メール、ゲーム、動画、ネット検索などで1日中スマホを手放さない中学生や高校生は多いですが、スマホの長時間使用によって眼輪筋が衰え、クマがひどくなるケースは増えてきています。

 

眼輪筋が衰えると血行不良になり青クマが進行し、さらに新陳代謝が衰えて茶クマの原因にもなります。

メモリッチは中学生や高校生でも使えるの?

メモリッチはクマで悩む中学生や高校生でも使用できるのでしょうか?

 

結論から先にいうとメモリッチは無添加で目元に優しいアイクリームなので、中学生や高校生でも刺激を感じることなく問題なく使用できます。
血行不良による青クマの場合、改善方法は血行促進をすること。

 

メモリッチには目の周りの血行を促進させるビタミンEが配合され、さらに目元のハリと弾力を取り戻す成分も配合されています。

 

さらにビタミンC誘導体がメラニン生成を抑えて茶クマの改善に働きかけます。

 

また中学生や高校生がクマに悩んでいる場合は眼輪筋が弱っている可能性があるためメモリッチで目の周りの環境を改善する他、眼輪筋を強化するトレーニングを合わせて行ってください。

眼輪筋トレーニング

@目を5秒間ギュッと閉じて、そのあと思いっきり目を開く×5回
A目で八の字を描くように目をぐるぐる回す×5回
B寄り目をする
Cぐーーーっと両目で右を見る
D10秒間まぶしい目つきをする

 

なかなか消えないクマは眼輪筋を鍛え、さらにアイクリームで目の周りの環境を改善することで改善されていきます。

 

根本的にクマを改善すればコンシーラーで隠す必要もなくなるので、眼輪筋トレーニングとメモリッチの併用で根本的な原因を解消してくださいね。

 

メモリッチ 口コミ 効果